見る側のことを考える | プロに映像制作を依頼し、効率的に集客を始めよう!

プロに映像制作を依頼し、効率的に集客を始めよう!

ノートPCで作業

見る側のことを考える

サイトを作る人

どんなターゲットに絞って映像制作をするのか?ということも真剣に考えなければいけません。
たとえば今の時代だったらスマートフォンを使う人がたくさん世の中にはいます。
スマートフォンは縦長の形状ですから、たとえばスマートフォンを使う人に向けて映像制作をおこないたいなら「バーティカルビデオ(縦長の映像)」を作ってもらわなければいけません。
もちろんスマートフォンは横に持つこともできますが、縦向きで使うことの方が圧倒的に多いはずです。
ネットを使う端末というのは昔はパソコンのみでしたが、今ではスマートフォンやタブレットにどんどんシフトするようになってきました。
そして今では間違いなくモバイルフレンドリーなUIを持つコンテンツを提供することに重要性があるといえます。

バーティカルビデオはLTEが普及してデータ通信料が大きい映像を気軽にスマートフォンで再生できるようになったことが、まさに普及するきっかけになったといえるでしょう。
ちなみにすでにバーティカルビデオは有名なメッセンジャーアプリやライブストリーミングのアプリで実装されており、さらにはSNSでも採用されている状況です。
我々の生活環境を考えても、スマートフォンやタブレットが主流になっている間は間違いなくバーティカルビデオが使われ続けることになるでしょう。
だからこれから映像制作をしていくなら、今の時代に合っているかどうかも考えて効果的な映像制作をしてもらうようにしてください。
時代の流れに乗れず映像を制作してしまえば、もちろん思っているほどの効果は得られなくなるでしょう。